英語は焦ってしまったら失敗してしまいます

英語は焦ったらいけないです

英語の勉強と聞いてしまうとどのくらいに年月が掛かってしまうのだろうかと言う不安が常に降り注いでしまうことが多いかもしれません。

 

実際にできる人は何でもできてしまう人が多いので英語に限らず才能がある人はなんでも出来てしまうのだと実感をしてしまうことだってあると思います。

 

秀才には天才に叶わないといいますが、人間には得手不得手は必ずありますからしょうがない所でもあるでしょう。

 

そこで諦めてしまったら次の段階に進むことだってできなくなってしまいます。

 

英語は焦ってしまうとその衝動に駆られやすくなるのでついまだ慣れていない勉強を始めてしまって追いつくことができなくなり後悔をしてしまうパターンなんてことも存在することがあるかもしれません。

 

人よりは英語を覚える速度は遅いかもしれないですし、自信が持てないことだってあるかも知れません、。

 

ですがそれに気を取られていては前に進むことはできなくなります。

 

千里の道も一歩からなんです。

 

その一歩を正しく歩むことができるかどうかで変わってきてしまうことが多くなってしまうこともしっかりと感じなければならないでしょう。

 

英語に関しては苦手だと感じてしまうことはしょうがないことですから、そこまで深く考えなくても大丈夫なことだと感じます。

 

少しでもできたらそんな自分を誉めてあげましょう。

 

誉めることでどんどん自分を成長させることができる人もいると思いますからなんとかして英語は続けていけるようになりたいところだと感じます。

 

また少しでも自信をつけることができれば幸いです。